3年間妊活を頑張りました。

産婦人科に通い薬や注射の排卵誘発剤を使いタイミング療法や人工授精をしていました。

いつ妊娠しても良いようにカフェイン抜きのデカフェを飲んだり、葉酸のサプリを飲んだりもしていました。

豆乳も良いと聞いたので積極的に取り入れていました。

 

3年程の妊活期間は、生理が来るたび通院の努力が実らず悲しかったです。

そんな時は子供がいない友人と思いっきり優雅なランチに行きました。

子供がいないからこそこんなにゆっくりとランチが出来ると言い聞かせながら美味しいものを食べました。

 

髪の毛の量が多くておさえるのが、大変!

髪の量が多くて、おさまりきらず、悩んでいます。

若い頃から髪の毛の量が多くて、悩んでいます。羨ましいって思われることもありますが、実在多すぎると大変です。仕事がら見た目をきちんとしないのですが、上司に髪の毛切ってこいと言われ、散髪したそのたった3日後には中の髪が伸びてきて、髪が膨らんできます。そしてまた髪の毛のことを指摘されてしまうのです。

毎週毎週美容室に行くわけにも行かず、妻に毎週すき鋏で髪の毛をすいてもらい、ボリュームを落としてもらっています。さらに、もともとかなりのストレートな髪質で、それが余計にまっすぐピンと伸びて、髪がおさまらない状態だったので、緩やかなパーマをかけ、少しでもおさまりきるように努力しています。髪の毛が強いのか、パーマもそんなに持ちがよくなく、最低でも月に一度はかけてます。

さらにこれだけではおさえきれません。パーマかけてても、ボリュームはおさえきれず。パーマかけている髪用のワックスを使います。パーマかけている髪がごわごわ盛り上がってこないように、それで撫で付けておさえるのです。朝のスタイリングはもちろん、雨の日とかで湿気で1日まとまりきらない場合は夕方とかにも、もう一度ワックスを撫で付けています。

ここまでやって、なんとかぎりぎり髪の毛をおさえている感じです。
髪の毛にかかる出費が半端ないですね。

髪のケアも参考にしています。

 

転職で失敗し借金を抱えない為には

簡単に決まると思っていた転職が思うようにいかず、貯金がほとんどない状態にまで陥りました。その間使用したのが、クレジットカードのリボルビング返済キャッシングです。

毎月3万円ほど借りて、返済は月1万…けっこう後々まで返済が続くんだろうな、とは思いつつも、まあ職さえきまればどうってこと無いと思い、特に明細など見ないまま1年ほどキャッシングに頼る生活を続けました。

その時はとりあえず現金を持ち歩けるのが非常に有難かったのですが、新しい職が決まった後、このリボルビング返済でここまで苦しめられるとは思ってもみませんでした。

何とか最低限の収入は得られるようになったものの、職場の近所に引越しての全く新しい生活、何かとお金がかかりました。すぐやめられると思っていたリボ借金も結局なかなかやめられず、生活が落ち着いてもリボルビングの利子付き返済に数年かかってしまいました。

少しでも無駄遣いしたらまたお金を借りるハメになってしまう…食費も遊興費もギリギリまで切り詰め、返済にかかった数年間は精神的に本当に辛かったです。

リボルビング借金は、毎月の返済額が一定なので最初はあまり痛みを感じないのです。

しかし慢性的に借りるにつれ、心機一転で始めようと思っていた生活の大きな足かせになってしまうことを身をもって実感しました。また、私のようにクレジットカード利用の明細をキチンと見ない大雑把な性格の人は特に要注意だと思います。

岡山で債務整理する方法はこちらです。